専門用語

木口割れ

木口から発生している割れのこと。


メマ割れ

木目に沿って割れている割れのこと。


ピンホール

虫食い穴の一種。貫通穴ではなく表面的な割れが多い。


入り皮

木が育つ間にできた傷を木が自ら修復しようとしてできるもので、木の皮が中に入り組んできたような跡。


面皮

木の表面に付いている皮を取った後の木の形そのまま。それに対し面皮落しというのは、直線を切り落とした様子


テッポウ穴

虫食い穴の一種。カミキリ虫系の虫によるものが多い。ピンホールより大きく虫がかなり深くまで食べており、板にすると貫通していることも。


白太

木の表面の部分で、樹種によっては芯の部分に比べて白っぽい。虫が付きやすく腐っていることが多い。写真の下半分ピンクがかったところが芯材、上半分の白っぽいところが白太部分。


ブドウ杢

特殊な木目の一つでケヤキによく見られる。葡萄のような形の木目なのでブドウ杢と呼ばれ珍しいため珍重されている。


縮れ杢

特殊な木目の一つで栃などによく見られる。木が曲った所に現れ縮れたような木目が特徴。同時に美しい木目が現れ、人気がある。